忍者ブログ
明日もよい日でありますように…
[749] [747] [746] [745] [744] [743] [742] [741] [740] [739] [738
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

太宰とか芥川とか、文豪の作品のイラストをイマドキの漫画家さんが担当しているのをよく見かけますが、これはこれでありだと思う。
漫画家さんはストーリーに合わせて絵を描けるわけで、描かれているイラストは物語の一場面だから、お話を読んでいても絵が邪魔になることはまずない。「人間失格」なんて作品のイメージによく合ってると思ったもの。

ドラマCDなんかでも古典や文学作品をドラマ化してたりして、馴染みのない人にとっつき易くしてるんだろうけれど、文学作品はともかく古典は微妙だなー…と、頂いた万葉恋歌聞いて思った。
頂いといて何を言うかって感じですね、すみませんっ(平謝)

決して悪くはないんです。
シチュエーションとか心情なんかを現代風に表現していて、「この歌はこういうことなんですよ」的な紹介をして判り易くはなってる。
でもな…そこがどうも古典好きとしては勿体ないというか物足りないというか。
せっかくの枕詞とか掛詞とかの訳がすっ飛ばされてるんですよ~~~~~(泣)まぁ、枕詞には大した意味ありませんけどね。
所詮、古典は古典。言葉そのものの響きも意味合いも、現代物にしてしまうにはかなり無理があるように思いました。
なぜ「暗い夜」ではなく、「ぬばたまの夜」でなくてはならなかったのかとかね。いっそ、シェイクスピア並の大袈裟な現代語訳した方が雰囲気出るのかしら。

そこまで気になるんなら自力で勉強しろって話ですね。はい。
なので頂いたCDは単純に声優さんの声を堪能しようと思います。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
name
title
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
CADCADCAD…   *HOME*   46年ぶり
Attention
■ナナ。です。表記は⑦でもいいです。七でもいいかもしれない。拘りはありません。たまに七子って呼ばれてます。

■誕生日は7月7日です。

■ヲタ→宝塚→ヲタ→バンギャ→ヲタな人生。腐女子ゆえ季節を問わず時々腐りますが、生温く見逃してください。

■一般的に禁止されてることは管理人がOKしない限りここでも禁止です。

■よさこい始めました。

■コーヒーより紅茶派です。一番好きなのは緑茶です。

Recent Comments
[03/21 beauty_sun_sun]
[12/10 がみ]
[10/11 がみ]
[08/09 きるひ]
[06/04 がみ]
[05/21 ナナ。]
[05/19 すみか]
[05/19 すみか]
[12/24 きるひ]
[05/23 ぼろ]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
メールフォーム
Copyright ©   七 変 化-nanahenge-   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]