忍者ブログ
明日もよい日でありますように…
[2028] [2027] [2026] [2025] [2024] [2023] [2022] [2021] [2020] [2019] [2018
「黒ステ」

こっちはライブビューイングで観てきました。

「中の人」が本人役(?)で舞台に立つのはタイバニでも観たけれど、なんつーか……慣れるまでは妙なニヤニヤが止まらなくてごめんなさい(^^;
だって、声がまぎれもなく「黒子」なんだものww
あと、舞台のオープニング曲が「Can Do」だったのも……(笑)
たしかにね、アニメ版のOPでしたよ。
何曲かあるOP曲のなかでも一番、作品に合ってるなーとも思ってましたよ。
でも、せっかくの舞台なんだから!!そこはオリジナルでやってほしかったかなーとか思いつつ。既製曲の使用料払うのと、新曲の制作料払うのと、どっちがかかるんだろう?なんてゲスいことも考えつつ(笑)

とはいえ、キャラクター紹介風にキャストが入り乱れて踊ってるのはとても楽しそうでした。


つか



リコちゃん可愛かった!!!!!



サビのところで腰を振り振りステップ踏んで、制服のスカートがヒラヒラしててね!!(*^0^*)
桃井ちゃんも可愛かったけど、ここはリコちゃんに軍配(笑)


こちらも球技なので当然ボールを使う場面もあるんですが、バレーボールと違って手で持っても良い分、試合で実際のボールを使う場面は多かったかな。
「ドリブルして抜いていってる」体の演出だったので、4歩も5歩も走ってますがww
コートの半分を客席に向けてバンクさせてあって、そこを駆け上がってジャンプしてダンク!みたいに視覚効果もふんだんに使われてて、見ていて迫力ありました。


海常戦。
ドリブルしながら試合を組み立てようとしている笠松に対して、どこからか現れた黒子がすっとボールを奪い取って、笠松が「どこから現れた!?」ってなる場面。

で。

賢章くん、ボールをころころころころ……

客席、あぁ~~~~~~~……


必死で拾って、笠松のモノローグの間ストップモーション決めてましたけれども。
この場面、心残りだったらしく、終演後のカーテンコールでもいっかい挑戦してました。なるほど、成功したらかなりカッコいい場面だ(笑)


原作も最終回してるし、舞台は桐皇に負けたところで終わってるので、最後まで舞台化し続けて欲しいなー。
青峰と黒子がシュート練習してるとこがみたいんだよ!!(笑)
にしても最初に「黒子=賢章くん」なキャスティングしちゃってるから、今後他のキャストが入れ替わることがあっても黒子だけは変えられないんだろうな。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
name
title
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
Attention
■ナナ。です。表記は⑦でもいいです。七でもいいかもしれない。拘りはありません。たまに七子って呼ばれてます。

■誕生日は7月7日です。

■ヲタ→宝塚→ヲタ→バンギャ→ヲタな人生。腐女子ゆえ季節を問わず時々腐りますが、生温く見逃してください。

■一般的に禁止されてることは管理人がOKしない限りここでも禁止です。

■よさこい始めました。

■コーヒーより紅茶派です。一番好きなのは緑茶です。

Recent Comments
[03/21 beauty_sun_sun]
[12/10 がみ]
[10/11 がみ]
[08/09 きるひ]
[06/04 がみ]
[05/21 ナナ。]
[05/19 すみか]
[05/19 すみか]
[12/24 きるひ]
[05/23 ぼろ]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
メールフォーム
Copyright ©   七 変 化-nanahenge-   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]