忍者ブログ
明日もよい日でありますように…
[1983] [1982] [1981] [1980] [1979] [1978] [1977] [1976] [1975] [1974] [1973
新作「ターミネーター」見てきました。
過去シリーズを見ていなくてもわかるように作られてはいたけれど、過去シリーズがあった上での今回のストーリーってことでよい……だよね、たぶん。

シリーズ1
2029年。
機械軍とジョンたち人間の戦争。
機械軍がジョンの母親のサラを殺害するために1984年にT-800を送り込む。
ジョンが、サラを守るために親友のカイル(後のジョンの父)を送り込む。
当然、サラは未来のことは何も知らない。

シリーズ2
1994年。
サラの抹殺に失敗した機械軍が子供のジョンを殺そうとする。
サラとジョンと味方のT-800によってスカイネットを破壊。

シリーズ3
1と2によって過去の歴史が変わったことで、「審判の日」も1997年→2017年にずれる。
ずれた未来の2032年から、ジョンたちを殺そうとターミネーターがやってくる。

シリーズ4
2018年の話。
スカイネットがT-800の製造開始。

で、この1と2で過去が変わって未来も変わったので、今回のターミネーターでは1のカイルが1984年で出会ったサラは、ずれた未来の機械軍から1973年(9歳)のときに一度命を狙われていて、ずれた未来の誰か(←これはおそらく、今後のシリーズの伏線)がサラを守るためにT-800を送り込んでいて、なのでこのサラは未来のことも全部理解していて……
で、自作のタイムマシンで今度はずれた「審判の日」の2017年へ行ってスカイネットを倒す。


な歴史解釈をしたんですが、合ってますか!?
と誰かに問いたい(苦笑)
映画のラストにあからさまな「何か」がったので、おそらく続くんでしょうな……

にしても。
特撮技術の進化ってすごい。
過去作品の名場面?をリマスターして使ってたり、新旧T-800が並んでる絵面にシュワちゃん老けたなーと実感したりww
そーいやどっかで州知事とかしてたよなーとか思い出したりww
過去作品知ってると「あー、はいはいはい」みたいな場面があったりww
このシリーズにおける「I'll be back」はガンダムシリーズにおける仮面の男と同じくらい毎回必須な要素なのねーとかいらんことを思ったりww


あと、ひそかに。
USJのアトラクションが増えるかリニューアルかしないかなーとちょっと期待。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
name
title
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
Attention
■ナナ。です。表記は⑦でもいいです。七でもいいかもしれない。拘りはありません。たまに七子って呼ばれてます。

■誕生日は7月7日です。

■ヲタ→宝塚→ヲタ→バンギャ→ヲタな人生。腐女子ゆえ季節を問わず時々腐りますが、生温く見逃してください。

■一般的に禁止されてることは管理人がOKしない限りここでも禁止です。

■よさこい始めました。

■コーヒーより紅茶派です。一番好きなのは緑茶です。

Recent Comments
[03/21 beauty_sun_sun]
[12/10 がみ]
[10/11 がみ]
[08/09 きるひ]
[06/04 がみ]
[05/21 ナナ。]
[05/19 すみか]
[05/19 すみか]
[12/24 きるひ]
[05/23 ぼろ]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
メールフォーム
Copyright ©   七 変 化-nanahenge-   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]