忍者ブログ
明日もよい日でありますように…
[1544] [1543] [1542] [1541] [1540] [1539] [1538] [1537] [1536] [1535] [1534

ライブビューイングの翌日は、「るろうに剣心」と「Another」観てきました。
二日連続で映画館にこもりきりww


最近は漫画原作の実写化って多いですよねー。
下手すると「なんかちがーーーーうっ」って出来上がりになってたりすることもしばしば。


ドラゴンボールの実写化なんて最大の失敗作だと思うよ、ハリウッドさん。



そんなこんななので、「るろ剣」も最初は観にいくつもりしてませんでした。
原作もアニメも見てないので(OVA編は見た)細かいことは判りませんが、少なくとも「人間離れした技」とか出てくるじゃないですか。
キャラの格好なんかも奇抜な人いたりするじゃないですか。

撮影技術やビジュアルなんかの技術が、昔よりは断然UPしていたとしても、それらを実写化してあまりに現実離れして見えたら私は白けてしまう性質なので(^^;
ファンタジー設定なら平気なんですけども。

なので、まぁ観ないだろうなーと思っていたところに、映画のテレビCMきた。


見た。



健くんがかっこよかった(*´▽`)




ので、観に行こうと思った次第←ww


結果、面白かったんですよ。
アクションとか見ごたえあったんですよ。
懸念していた「人間離れした技」とかも、大地割ったり風圧で飛ばしたりみたいなことせずに、リアルに「剣技」として見せてくれたので、迫力あったんですよ。


あと健くん、ビジュアル的に剣心に違和感なかった。
原作者ご指名っての超納得。
演技力ある若手さんなので、OVA版の「追憶編」「星霜編」も観てみたいかもです。




「Another」の方は全体的にストーリーをギュっと圧縮した感じだったなぁ……
まぁ全部を忠実に映画化すると、そうとう鬱々とした画面になりそうなので、あの長さが限界か。
鑑賞に年齢制限が付く程度には衝撃映像です(^^;
そういう場面が来そうになると、隣席の友達が顔を隠していたのが面白かったですww


ストーリがだいぶ端折られていたこともあって、「実はすでに一人目が始まっていた」こともばっさりカット。
その一人目が鳴と双子姉妹の未咲だったこともカット。
それはそれで構わないんだけど、だとしたら冒頭の霊安室の場面、要らなくね?とか思ったり。でなければ、鳴は霊安室になにをしに行ったのか、謎のままに残っちゃう。

担任の先生の死に方もねぇ……
さすがに、未成年の生徒たちの目の前で包丁自殺は映像化しづらいよねぇ……(^^;


あと、プレミアシアターだった♪
座席数50くらいで、カップルシートがあったのでそこにしました。
超ゆったり。座り心地もいい。


ただ、ゆったりしすぎてカップホルダーが遠かった件ww


拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
name
title
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Attention
■ナナ。です。表記は⑦でもいいです。七でもいいかもしれない。拘りはありません。たまに七子って呼ばれてます。

■誕生日は7月7日です。

■ヲタ→宝塚→ヲタ→バンギャ→ヲタな人生。腐女子ゆえ季節を問わず時々腐りますが、生温く見逃してください。

■一般的に禁止されてることは管理人がOKしない限りここでも禁止です。

■よさこい始めました。

■コーヒーより紅茶派です。一番好きなのは緑茶です。

Recent Comments
[03/21 beauty_sun_sun]
[12/10 がみ]
[10/11 がみ]
[08/09 きるひ]
[06/04 がみ]
[05/21 ナナ。]
[05/19 すみか]
[05/19 すみか]
[12/24 きるひ]
[05/23 ぼろ]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
メールフォーム
Copyright ©   七 変 化-nanahenge-   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]