忍者ブログ
明日もよい日でありますように…
[1871] [1870] [1869] [1868] [1867] [1866] [1865] [1864] [1863] [1862] [1861
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最近また、ヅカ付いてる感じww
雪組の「前田慶次」観て来ました。

最近、戦国付いてるな、宝塚。
なんだ?歴女に媚びてるのか?
だったら古典好きにも媚びてくれ。平安とか飛鳥とかさー。



ちょっと前に違う組を母と観にいったときに、商店街に麻園みきと美苑えりかのショーのポスターが貼ってあったのだけど、そのイベントの当日だったらしく、しかもちょうど開園時間だったらしく、だったら観て行こう!!とそのまま紛れ込むww
私、このお二人の初舞台をそれぞれ観てますのでね。なんだか感慨もひとしお。
みきさんのお姉さんのさきさんが星組三番手だった頃に、一番通ってましたもの。

で、そのショーの合間のトークで、公演中の「前田慶次」の話になり。

「馬も登場するので、楽しみにしててください」

と。
マジで!?
確かに慶次には松風だ。
過去にも「虞美人草」って演目で馬が登場したこともある。
最近はプロジェクションマッピングを使ってちゃちくない(昔は映像演出がちゃちかったww)演出もしているので、乗馬シーン以外ならやってやれないことはない。
なんて、同行した友人と二人wktkしてまっていたのに。


馬~~~~~っっ


どうみてもそれ、前足役と後ろ足役、下級生だよね。
初舞台踏んで、組配属されたばかりの研一生くらいだよね。
動きがあきらかに馬じゃないよね。


それ以降、松風が出てくるたびに変な笑いが込み上げてきてしかたない二人。
ねぇ、麻園みきさん。「馬が登場する」って言わないよこれ……(苦笑)



物語は、戦国好き武将好きには理解できたのかもしれないけれど、日本史の授業でさらっと習っただけの人にはちょっと難しかったかも。
あとね、利家の妻のまつとのラブ要素を強引に付け足さなくてもよかったかと。だったらオリジナルキャラの捨丸との悲恋にしたほうがよかったかなー。




宝塚はどちらかというとお芝居よりショーの方が好きなんだけれど、最近は観に行くたびに「レビュー」なので、そろそろ「ショー」も見てみたいなー。
ちなみに、「レビュー」と「ショー」の明確な違いって実はないんだけれど、ちょっと古風というか古典的で優雅な展開が「レビュー」、現代風で華やかなのものが「ショー」って感じかなと解釈してます。


今回、同行していたヅカ好き男子の顔が終始キラッキラしていて面白かったのでwwまたこの面子で観に行きたいですね。できれば8月のエリザベートあたり。演出が小池修一郎先生なのではずせないでしょ。
大浦みずき展もあるみたいなので併せて行きたいな。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
name
title
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
Attention
■ナナ。です。表記は⑦でもいいです。七でもいいかもしれない。拘りはありません。たまに七子って呼ばれてます。

■誕生日は7月7日です。

■ヲタ→宝塚→ヲタ→バンギャ→ヲタな人生。腐女子ゆえ季節を問わず時々腐りますが、生温く見逃してください。

■一般的に禁止されてることは管理人がOKしない限りここでも禁止です。

■よさこい始めました。

■コーヒーより紅茶派です。一番好きなのは緑茶です。

Recent Comments
[03/21 beauty_sun_sun]
[12/10 がみ]
[10/11 がみ]
[08/09 きるひ]
[06/04 がみ]
[05/21 ナナ。]
[05/19 すみか]
[05/19 すみか]
[12/24 きるひ]
[05/23 ぼろ]
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログ内検索
メールフォーム
Copyright ©   七 変 化-nanahenge-   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]