忍者ブログ
明日もよい日でありますように…
[1899] [1898] [1897] [1896] [1895] [1894] [1893] [1892] [1891] [1890] [1889
この一週間のお休み中、実は家から一歩も出てないというね……(苦笑)
さすがにアレなんで(^^;



映画を見てきました!!



前々から行こうかな~と思いつつも仕事帰りではなかなかタイミングの合わなかった「るろ剣」でも「ゴジラ」でもなく、



「イントゥ・ザ・ストーム」本日公開。



朝一の上映を見るために、7時台に家を出ましたよ!!
ムダに張り切ってますよ!!ww


映画は、魔法が出てきたり妖精さんが出てきたりのファンタジックなものよりも、科学的にも化学的にも、実際に起こる可能性がなくはないようなものの方が好きだったりします。
なのでホラー映画も好きです。心理学とか自然科学とか、そんな感じで。



「イントゥ・ザ・ストーム」は以前に見た「ツイスター」と似たような要素もありつつ……でも面白かったです。映画技術が進歩してる分ハラハラ感も増してるし、あと面白いなと思ったのが、視点。
普通の映画みたいに第三者からのカメラワークもあるけれど、登場人物(竜巻を撮影するクルーたちや、タイムカプセルに残す映像を撮っている学生たち)が持つカメラの視点があって、映像的にはブレてたり途中でブチっと暗転してたりするのが、余計に臨場感あったかな。

にしても最後の超巨大竜巻はすごかった。
飛行機が飛ばされるくらいの竜巻って、実際にあり得るのかな……

そんな、実際に起こる可能性がなくはない、あたりがこういう映画の面白いとこだと、個人的には思ってます。



で、せっかくなので「るろ剣」も見てきた(←結局、見たww)
やー、日本映画もスケールでかくなったっすな。
アクションもすごい。アクションについてはCGは使ってないようなことをインタビューで言ってた気がするので、てことはワイヤーで吊ってんのかな?撮影、過酷だったろうな。

原作を知ってる友達にはやっぱりいろいろ思うところがあるようですが、私は幸いにしてほとんど知らないので(笑)普通に楽しめました。
志々雄役の藤原くんの演技すげえ。
顔も身体も包帯ぐるぐる巻きで、見えてるところも火傷の特殊メイクで、表現できるところっていったら「目」しかないのに、あの存在感。
友達が「藤原くんは志々雄のイメージじゃないけど、藤原くんでないと演じるのは難しいかもしれん」的なことを言ってたんだけど、納得。

あと、これも面白いなーというか、原作を尊重してるんだろうなーと思ったのが、剣心が茶髪なこと。
普通の時代ものなら江戸~明治って黒髪であるべきなんだけどね。
蒼紫の髪も光の加減では青く見えてたりするから、黒髪に青のヘアマニキュアでコーティングしてると思われる。


さて、予想通りにあからさまに「続く!!」な終わり方をしているので、9月公開の続編もタイミング見計らって見に行かねばの。




てゆーか、朝7時台に家を出て、帰ってきたのが17時前。
何時間、鳳アリオにいたんだかww

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
name
title
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
Attention
■ナナ。です。表記は⑦でもいいです。七でもいいかもしれない。拘りはありません。たまに七子って呼ばれてます。

■誕生日は7月7日です。

■ヲタ→宝塚→ヲタ→バンギャ→ヲタな人生。腐女子ゆえ季節を問わず時々腐りますが、生温く見逃してください。

■一般的に禁止されてることは管理人がOKしない限りここでも禁止です。

■よさこい始めました。

■コーヒーより紅茶派です。一番好きなのは緑茶です。

Recent Comments
[03/21 beauty_sun_sun]
[12/10 がみ]
[10/11 がみ]
[08/09 きるひ]
[06/04 がみ]
[05/21 ナナ。]
[05/19 すみか]
[05/19 すみか]
[12/24 きるひ]
[05/23 ぼろ]
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログ内検索
メールフォーム
Copyright ©   七 変 化-nanahenge-   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]