忍者ブログ
明日もよい日でありますように…
[297] [296] [295] [294] [293] [292] [291] [290] [289] [288] [287
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

おぉぉ~~~揺れた~~~(汗)
なんか足元からヘンな感覚があったんだ。
「なんだ?」
と思っていたら、ドンっと。
夜中、寝ている時も揺れる直前に同じような感覚で目が覚める。
地震に敏感なのかな?
でも、あまりに直前すぎて何の対処のしようもないけど(苦笑)


近頃、漫画原作の実写化って多いですね。
これって原作を知っている者にとってはなかなか微妙な問題かと。やっぱりイメージってものがあるし。
漫画ってのはたとえ同じ作者でも作品ごとにキャラクターの顔が違うわけで、その点でちゃんと「別人」なんだけど(たまに描き分けられてないのもあるけど/苦笑)、実写化して役者が演じるとなると当然顔は変えられないわけで、どのキャラを演じても顔は「○○さん」になっちゃう。

例えば、「テニプリ」の実写版は原作は知らなかったし、どちらかというとあの奇抜なテニスをどう表現するのか?に興味があったから、問題なく見れた。

「NANA」は他のキャラは「ん?」だったけど、ナナとシンちゃんが上手くイメージに嵌っていたし、何より奏多くんが可愛かったのでOKだった(笑)

「デスノ」の原作を読む前に実写版を見たので、逆にアニメ版のLに馴染むのにちょっと時間がかかった(^^;
まぁ、それ以前にこれは作品が面白かったしね。「L」も見に行く予定。

「有閑倶楽部」も清四郎と弥勒がちがーうっ
美童役の子が清四郎演った方がイメージ合うような。

「動物のお医者さん」も微妙だったのよね。
チョビは似た柄の犬をよく見つけたなと思ったけど。

「ハチクロ」と「のだめ」は実写版を見ていないのでとりあえず除外。


で、今気になっているのが今度公開される「タクミくんシリーズ」の実写映画。
好きな作品なだけに思い入れもあるし。
もともとが小説本だけれど、おおや和美の絵でキャラの顔が決まっているし、ドラマCDなんかで声も(いろいろ変更は多いみたいだけれど)ある程度イメージが決まっているので、役者が演じるとなるとなぁ…

特に、ギィは外人顔であってほしいのよ。
声は井上和彦であってほしいのよ。

実写化される話は好きな部分なので、見に行きたいとは思うけれど。
これ、映画館どこでやってるんでしょう??

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
name
title
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Attention
■ナナ。です。表記は⑦でもいいです。七でもいいかもしれない。拘りはありません。たまに七子って呼ばれてます。

■誕生日は7月7日です。

■ヲタ→宝塚→ヲタ→バンギャ→ヲタな人生。腐女子ゆえ季節を問わず時々腐りますが、生温く見逃してください。

■一般的に禁止されてることは管理人がOKしない限りここでも禁止です。

■よさこい始めました。

■コーヒーより紅茶派です。一番好きなのは緑茶です。

Recent Comments
[03/21 beauty_sun_sun]
[12/10 がみ]
[10/11 がみ]
[08/09 きるひ]
[06/04 がみ]
[05/21 ナナ。]
[05/19 すみか]
[05/19 すみか]
[12/24 きるひ]
[05/23 ぼろ]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
メールフォーム
Copyright ©   七 変 化-nanahenge-   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]